美和町下畑地域(エリア図)

元気生活圏の現状

1.構成集落

集落数
5集落(うち小規模・高齢化集落数 2集落)
エリア設定の単位
学校統廃合前の小学校区
集落名
梅ノ木原、才ヶ峠、渋谷、北原、仏原

2.人口等

(平成27年9月30日現在)

区分 世帯数 総人口 年少人口 生産年齢人口 老年人口 高齢化率
現在(A) 111世帯 185人 4人 76人 105人 56.8%
5年前(B) 113世帯 208人 3人 100人 105人 50.5%
A-B ▲2世帯 ▲23人 1人 ▲24人 0人 6.3%
A/B 98.2% 88.9% 133.3% 76.0% 100.0% 112.4%

3.地域コミュニティ組織の有無

  • 下畑地区ふるさとづくり推進協議会

4.地域の夢プラン作成の有無

5.生活環境の状況

行政サービス

市町支所
公民館
駐在所

子育て・教育

保育所
幼稚園
小学校
中学校
高等学校

医療・福祉

病院・診療所
福祉施設

生活関連

商店
ガソリンスタンド
金融機関
郵便局 1 賀見畑簡易郵便局(北原)

交通機関

バス停 13 柿ノ木原(3)、才ヶ峠(2)、渋谷(4)、北原(2)、仏原(2)
JR駅

元気生活圏づくりに係る基本的方向

1.機能・サービスの拠点化

・下畑集会場(北原)の解体
・旧下畑小学校への新たな地域拠点の確保(下畑交流館(仮称))
・新たな拠点で包括支援センターとの連携によるサロン実施
・サロン実施時に移動販売サービスの実施

2.集落間のネットワークの強化

・集落行事の共助
・安心・安全の地域活動
・中心生活圏への生活交通バス充実

3.地域コミュニティ組織の育成

・外部人材の採用
・交流事業の推進
・伝統行事の継続

4.地域産業の振興と新たなビジネスづくり

・耕作放棄地等の利用
・地域資源の利用
・外部人材の採用

5.都市部からの移住・定住の促進

・空き家バンクの活用強化
・交流イベントの開催

元気生活圏づくりの主な取組

  • ワークショップの開催、夢プラン作成
    (実施主体等:地域)
  • 継続行事での地域間交流
    (実施主体等:地域)
  • 下畑集会所解体、下畑交流館(仮称)整備
    (実施主体等:市)
  • アドバイザー等の派遣による研修会開催
    (実施主体等:地域・市)